みぎわ ~meet!give!wonderful!~

なかったことにしないように。自分の中にわき上がる想いを言葉にして表現する場です。転勤族妻。ひとり娘子育て中。おせっかいダイスキ。

初開催@松阪市!マドレボニータ産後クラス体験会&カップル講座【続・松阪弾丸ツアーレポート】

こんにちは。黒田です。

九州福岡は梅雨入りしましたね(どうやら東京も!)。

先週の日曜日、快晴のもとで娘小学校の体育会(=運動会)ができ

本当にヨカッターーーー

(体育会、とする意味はどなたに聴いたらいいのかしら・・・^^;)

さて、5月も最終週、というか最終日。

松阪市への旅がずいぶん前に思えてきました(5/11~12)。

松阪牛(まつさかうし)を食べに行っただけじゃないことを記しておかねば(汗!

到着した夜はマドレボニータ事務局スタッフの同僚、

まっきーこと卜部眞規子さんのご自宅へ泊らせてもらいました。

ダイニングテーブルを目の前にして

いつもここで仕事したりスカイプしたりしてるのかーと考えたら

とても感慨深かったです。

まっきーと積もる話も・・・と思いきや

娘ちゃまと寝落ちしたため(笑、でもあるある)

私もその日のうちに就寝。

翌朝はしっかり寝たので目覚めもヨカッタ!

(この日の娘ちゃま、カワユスー☆)

2013-05-12 08.21.06.jpg

当日の講座会場となった、松阪農業公園ベルファーム。

園内にはレストランやバーベキューエリア、池や芝生や庭園も!

そんなとっても素敵なスペースの中にレクチャールームがあります。

2013-05-12 09.40.52.jpg

講師は名古屋市在住の山田千秋さん(マドレボニータ認定産後セルフケアインストラクター)。

再会を恒例のハグで喜び合います^^

マドレ会員で私と同じ誕生日のえっちゃんともうれしい再会☆

ふたりとも昨秋、岐阜で開催したマドレ合宿以来でしたー

午前は「産前産後ケアプログラム体験講座」

千秋さんが涼しい顔をしながら結構きつめの動きもリードしていきます(笑)。

参加のみなさんは、バランスボールってこんなにキツイの???という思いと

運動して汗をかくってこんなに気持ちいいんだーという思いだったかも。

でもこぼれる笑顔が本当に輝いてました。

後半のワークでも自分の中に湧き上がった想いを言葉にして

初めて会ったとは思えないほど参加者全員との距離がぐーーーっと近くなる時間。

もちろん記念写真もとびっきりの笑顔で☆

2013-05-12 12.35.17.jpg

午後は「カップル講座」!(単身でもご参加いただけます)。

男性お二人を交えて

ボールエクササイズとコミュニケーションワークの2時間です。

私自身、何度かカップル講座を体験してますが

ボールエクササイズは以外に男性の方がオモシロ動きだったりするんです。

(手と足を同時に動かすのが明らかに男性の方が苦手っぽい)

でもこの日ご参加の男性陣は

なかなかの動きの良さで(普段運動されているのかな?)

オモシロ動きが全然なかったのが妙に悔しかったww

【動画】

そして後半のシェアリング(二人組~全体)。

ご夫婦で参加された2組はそれぞれがペアになり

人生・仕事・パートナーシップ、の中からひとつ選んで

思いのたけを語り合いました。

その後の全体シェアリングでは

夫婦でやってみてどうだったかをシェアしてもらいましたが

妻が話して思わず涙ぐんで言葉がつまってしまった時、

そのパートナーである夫が話を続けた、という場面も。

思わず涙としてあふれてしまった彼女を想いを

彼がしっかり受け止めつつ、代わりに話す姿は

ふたりともお互いをリスペクトしあっている表れのようでした。

正直うらやましかったです・・・

単身参加者からは

「次は絶対カップルで参加したい!!」という宣言も!

私も夫とカップル講座に参加することが目標のひとつになりました☆

こちらも最後は記念写真。

みなさんほんとうに清々しいーーー☆

2013-05-12 15.29.46.jpg

ご参加のみなさま、本当にほんとうにありがとうございました!

私もここに来なければ逢えなかったかもしれない方とつながれたこと、

心からうれしかったです。

そして、午前&午後とアクセル全開で講師をしてくれた千秋さん!

企画から当日の準備まで文字通り奔走してくれたまっきー!!

そんなまっきーと温かくサポートしてくれたご家族と松阪市のみなさま!!!

心からありったけの感謝を申し上げます。

松阪市ダイスキだーーーーー☆☆☆

【本日のオマケ】

実は講座終了後もものすごいドラマだありまして。

まっきーの車で(空港までのフェリーが出る)港に送ってもらったのですが

ちょっとした渋滞でナビの到着予定時刻がフェリーの出航時間だったという・・・(滝汗)

それに乗れなかったら、チケット取った飛行機にも乗れない、

どころかその日のうちに福岡へ帰れない(!)ので

車の中がありえないほど緊迫した空間でした。

(今思い出したらものすごく笑えるww)

さいわい、何とか渋滞を乗り越え出航10分前には

港に到着、予定していた飛行機にも無事に乗れました!

まっきー、最後まで忘れられない思い出ありがとっ☆

2013-05-12 17.50.21.jpg

広告を非表示にする