みぎわ ~meet!give!wonderful!~

なかったことにしないように。自分の中にわき上がる想いを言葉にして表現する場です。転勤族妻。ひとり娘子育て中。おせっかいダイスキ。

ボディブローのようにじわじわと

先週末は単身大阪遠征。

こちらのイベントに参加してきました。

fjkansai.jp

 

ざっくり説明すると、見知らぬ5組の父子がシアトルに1週間旅をする企画を

NPO法人ファザーリング・ジャパン関西が主催。

渡航費、宿泊費、研修費などはすべて主催者側が負担)

その父子ツアーの報告会を先週末に行ったのです。

 

何が知りたいかって、

1週間父子だけで海外旅行して何が変わった?

ということでした。

 

結果、ツアー参加者の話を聴いて私が感じたことは

 

父親と子どもの絆がめちゃくちゃ深まった!

 

なんていう(薄っぺらい)ものではなかった。

 

父親と子どもの関係性はそれなりに変わっている。

でもそれ以上に

 

父親同士がめっちゃ仲良くなってる!

子ども同士もなんかすごい仲良くなってる!!

 

ということでした。

これってなんかおもしろくないですか?

 

もちろん、父と子の関係性においてこのツアーはとても大きな出来事だろうし

今後何度となく思い出されることだと思います。

ただ、それまでに何百日、何千日と積み重ねられた日常の親子関係が

1週間の海外ツアーで劇的に変化する、ということでもないのだと思うのです。

 

ただ、目に見えないもの、言葉にできないものが

確実に変わっていて、それが時間が経つほどに大きくなっていくのではないかと。

 

親同士、子ども同士が仲良くなるという速効性が実感できたのが

報告会に参加した一番の収穫でしたし

今後もこの企画を、何がなんでも続けていかなくては!と思わされる

いちばん大きな原動力でした。

 

今回父子ツアーに参加された5組には

定点観測的の今後の変化を聴いてみたいな。

もちろん自宅で待っていたパートナーや家族の変化も。

 

ついつい短期的成果を求めてしまいがちな現代ですが

長期的成果をねらって日々コツコツと行動することが大事なんだよなと

あらためて感じた大阪遠征なのでした。

 

 

(おまけ)報告会後の親睦会もめっちゃ楽しかった。

f:id:kurodamiho711:20170823000832j:plain

 

広告を非表示にする

おっかけの旅

先週末は単身名古屋遠征に。

かわいいおじさんたち3人に会いに行ってきました。

 

www.tbsradio.jp

 

おもしろかったー

めっちゃ笑いすぎて顔が筋肉痛になりそうだった。

 

 

好きな人を追いかける旅はなんて楽しいんだろう。

 

戦利品の数々。大事に使います。

 

f:id:kurodamiho711:20170808235248j:plain

広告を非表示にする

過信せず卑下せず

今日参加したイベントで、

子どもが相談して子どもが回答するというサイトがあることを知り

(もちろん大人がきちんと管理しているので安心安全なのですが)

けっこう驚いた。

 

そこに寄せられた声に

「親のことは好きだしよく話すけど、なんだか恥ずかしくて言いにくい」とかあって

あぁそりゃそうだ、

私だって親に自分の全部を話してたわけじゃなかったよな、

とあらためて思ったり。

(どっちかといえば話してないことの方が大半だったよ)

 

比較的ムスメは私にいろんなことを話してくれてる(と思う)のだけれど

それだって私が彼女のすべてを聴いたり知ることは叶わないであろう、と

痛感したのでした。

 

なんなんでしょうね、頭では分かってたけど腹落ちしてなかったのかな。

 

親だから、と過信せず、

親なんか、と卑下もせず、

ただただ目の前の相手の心と体を動きを観察するしかない。

 

それが相手を尊重するってことだよね。

 

 

f:id:kurodamiho711:20170801234804j:plain

イベント後は表参道の雑貨屋さんに。

ミニオンズの限定グッズがかわいすぎたー☆

こういうお店でムスメとキャッキャできるのは単純に楽しい。

広告を非表示にする

ちょっとした思いやりがうれしい夜

夫が帰宅途中にシェリー酒を買ってきれくれた。

「懐かしいよなーこれ好きだったよね」

 

なんか自分がこれ好きだったことも忘れてた。

最近すっかり飲んでなかったし。

 

ふたりで乾杯して「こんな味だった?」とか言いながら

やっぱTIO PEPEおいしいわーとまったりする夜。

 

f:id:kurodamiho711:20170729000506j:plain

 

こういうちょっとしたサプライズは何度されてもうれしいやね。

ありがと。

 

広告を非表示にする

40代の悔し涙を私はまだ知らない

最近はスケジュールのスペースを空けるように意識してるけど

ありがたいことにどんどん新しいのが入ってきてくれる。

しかも、そのひとつひとつが濃厚過ぎる。

 

昨日も午前中はゆみさんと打合せ、午後は法人としてとある診断を受け、

夜は新宿西口思い出横丁ふじみんとサシ呑み。

 

ふじみんとはひさしぶりの乾杯だったんだけど、

会ってすぐに前回会ったのはいつだったかでちょっと小競り合い(笑)。

どんなに久しぶりでも何の気兼ねもなく話せる関係性はホントうれしい。

 

で昨日盛り上がったのが、最近ふじみんが流した「悔し涙」話。

話しながら、私は最近悔し涙を流したかなーと思い返してみた。

 

ない!

最近全然ない!!

 

なんかそれって、

自分が悔し涙を流す必要がない安全エリアに居続けてるのかも

とふと思った。

そして、ふじみんに軽く嫉妬するという(笑)。

 

次に私が悔し涙を流せる日がくるかな。

怖いけど来てほしい気もする。

 

 

写真は昨日午前のカプチーノ@渋谷。

おいしかったなー。

f:id:kurodamiho711:20170726232340j:plain

広告を非表示にする

新月のたなおろし

昨日夕方に新月を迎えてましたね。

というわけで、少し遅くなったけど定点観測のたなおろし。

 

いったん自分の何もかもをフラットにしてみて

次の新月までにどんな自分になっていたいか

今回のしし座新月の特徴をどう活かせるのか

を考えてみた。

 

10個かかげたなりたい自分のうち、ひとつを公表しようかと。

 

「私の関わる仕事において圧倒的存在感を示すことができています。」

 

この春からいろんな種をまいてきたのが、最近はいっせいに芽吹きはじめた。

ここからはきちんと間引きして、意志をもって大きくしていく。

そんな時期にするのだ。

 

もちろんたくさん遊んでたくさん笑うのも忘れない!

 

 

f:id:kurodamiho711:20170724234336j:plain

広告を非表示にする

自分の気持ちを見過ごさない

先日のムスメに対する夫の言動が私的には受け入れられず、

そのことは過去に何度が思ったことでもあり、

相手(夫)を変えたいと思ったら自分が変わらないといけないんだろうけど

何をどうして良いのか分からない、

と読点が全く打てないほどぐるぐるグルグル考えた結果、

そのぐるぐるした想いをなんとか言語化して夫に伝えてみました。

 

結果、夫的にも考えさせられる部分があったらしく、

今後はその部分を意識して行動するようにしてみる、とのこと。

とまあ、美味しいツマミとお酒をともにしながら、結構まじめな話してたよ、今日。

 

今後子どもが巣立って夫婦ふたりで過ごすことを考えたら、

やっぱり相手に対する引っ掛かりを残しておきたくない。

それに尽きるなーと。

 

ただ今回、夫がなぜそういう言動をしたのか、という理由が、

私には全くない視点でそれはそれで驚いた。

でもでも、やっぱりその理由に対してその言動をしても、

ムスメには伝わりづらいと思うという私の見解も伝えられた。

 

18年一緒に暮らしたからって、話さないと分からないことは多いよ。

しかし、人間なんて変化する生き物だから当たり前なんだ、とも感じた週末。

 

f:id:kurodamiho711:20170724233713j:plain

広告を非表示にする