みぎわ ~meet!give!wonderful!~

なかったことにしないように。自分の中にわき上がる想いを言葉にして表現する場です。転勤族妻。ひとり娘子育て中。おせっかいダイスキ。

桜島とともにする生活*鹿児島家族旅行1日め

こんにちは。黒田です。

いよいよ4月ですね。

新年度(平成25年度!)のはじまり。

私が働いているマドレボニータ事務局も新スタッフを迎え新体制のスタートです。

気を引き締めつつ楽しんでまいります!!

週末は夫の貴重な連休が取れたので

思いたって鹿児島旅行に行ってきました。

2週間ほど前に決めたのですが(汗)

さいわい往復の新幹線も宿も取れたのでヨカッタ^^;

土曜日の朝8時台の新幹線で出発。

鹿児島までは約1時間半で到着します。早いー@@!

途中、熊本駅停車で仲井クン坂口恭平氏に想いを馳せながら通過。

10時前には鹿児島到着しました。

まずは魚市場の食堂でご飯を食べよう、ということで

タクシーに乗り向かいます。

車で10分ほどなのですが、娘がタクシー(の匂い)に弱いため

運転手さんに「窓をあけてもいいですか?」とお願いすると・・・

快諾してあけてくれたのですが

「いつもは灰が降ってるからしめてるんだよ~」という説明が。

そうか!桜島!!

思わず夫と二人で顔を見合わせてしまいました。

そして一気に鹿児島に来たーという実感が。

駅からタクシー乗り場に歩くまで、では気がつきませんでしたが

道路の端にはいたるところに火山灰が積もっているのでした。

市場食堂では刺身定食と海鮮丼を注文。

2013-03-30 10.41.46.jpg

旬のきびなごがおいしかったですー(ここに写ってないけどw)

その後はフェリー乗り場まで歩いて桜島へ。

驚いたことに、桜島へのフェリーは24時間走っているのです!

10~15分間隔で運行しているし、運賃も大人150円。

2013-03-30 11.37.15.jpg

フェリーの離接岸や乗客、車の乗り降りも

仰々しくなくものすごくスムーズで

バスや電車のように日常生活の移動手段の一つとして

すっかり溶け込んでいるようでした。

桜島ではマグマ温泉に入った後、レストランでトンカツを食べ、

道の駅で小みかんのソフトクリームを食べたり、お土産を買ったり。

マグマ温泉は色がものすごく茶色で

鉄分を多く含んでいる匂いが!

今まで入った温泉の中でもかなり特徴的でした。

春霞のなかの桜島も

火口から白い煙が上がっているように見え

活火山が現在進行形であることを実感できました。

2013-03-30 12.20.54.jpg

フェリーで戻ってきた後は

鹿児島の街を歩きながらホテルにチェックイン。

路面電車が走っていて石造りの歴史ある建造物が

いたるところに残っている素敵な街並み。

2013-03-30 15.36.57.jpg

(あ、今思ったけど桜島の噴火があったから

木造じゃなくて石造りなのかしら・・・)

ホテルは繁華街の天文館エリアだったのですが

中心部のいろんなアーケードがものすごいつながっていて

雨の日とか便利そうでした!

2013-03-30 15.45.31.jpg

(これまた、今考えたら灰が降ってくるから

アーケードが発達しているのかもしれない・・・)

ホテルに無事チェックイン後、街に繰り出し

夕飯はお店を2件ハシゴしました~

カワハギ刺しをキモで食べられたのは最高だったし

なんといっても「つきあげ」が美味しい!!

2013-03-30 17.39.28.jpg

つきあげ=さつま揚げですが

私がいつもスーパーで買うような

身がずっしりして冷たいものではもちろんなく

身はフワッとして揚げたてで表面はサックサクなので

本当に最高なのです!

しかも焼酎と合うーーー!!!!

黒豚の味噌煮や味噌焼きもおいしくて

至福の時間でした。

鹿児島で食べた物の写真は

こちらにアルバムでまとめてありますので

よかったら見てください^^

その日は家族みんなで9時には就寝(笑)。

翌日の指宿行きに備えます~

【おまけ】

2013-03-30 15.55.35.jpg

旅のお約束ですよねー

見つけるとやらずにはいられない性分・・・娘も(笑)

広告を非表示にする