みぎわ ~meet!give!wonderful!~

なかったことにしないように。自分の中にわき上がる想いを言葉にして表現する場です。転勤族妻。ひとり娘子育て中。おせっかいダイスキ。

サービスってなんだろう。

こんにちは。黒田です。

今朝は佐賀まで映画を観に行こう!と思い立ち家を出たら

昨日からの雪のせいで電車のダイヤが乱れており・・・

泣く泣く諦めました。リベンジできるかな。

さて、ブログも4日目に入りました。

意外に続いてるなーと自分でビックリ。

どうしてだろ、と考えたんですが

周囲の仲間に「読んでるよ」とか「楽しみにしてる」とか言われると

なんか頑張らないといけない気になったりして(笑)。

思えば、日記って誰かに読まれることを想定してないですよね。

だから続かなかったのかも。

自分のためじゃなく、誰かのためなら頑張れる、なんていうと聞こえはいいけど

要は見栄っ張りなんだと思います、自分。

昨日は、終日在宅勤務の日だったのですが

お昼休憩を取ろうとしたら家に食べるものがほとんどなく

気分転換も兼ねて近所で外食することにしました。

(普段30分間の休憩を1時間に変更して)

そんなに選択肢がたくさんあるわけではないのですが

昨日は「東風」という中華料理屋さんに決定。

日替わり定食が650円なのですが

メインのおかずは2品だしサラダやスープもついていて

とってもボリューミーなのです。

昨日のおかずは「カツ」と「エビの卵炒め」でした。

2013-01-17 東風ランチ.jpg

今まで何回か食べたときに

おかずがたっぷりなのでいつもご飯を残してしまってたんです。

なので、昨日は注文時に「ごはん少なめで」とお願いしました。

そして、出てきたのが上の画像です。

ちょっと分かりづらいかもしれませんが

ご飯結構こんもりしてますよね。

私の印象ではいつもより多かったくらいです。

結局、そのまま食べ始めたのですが

やはり今回もご飯を残してしまいました。(うぅぅごめんなさい!)

食べ終わって私が思ったのは

お店のお母さん(中国の方なのです)は

お客さん全員にたらふく食べてほしいと思ってるんだろうな、

ということでした。

(単なる忘れただけかもしれないけど^^;)

食器を下げる時もみんなに「おいしかった?」って

いつも聴くんです、そのお母さん。めっちゃ早口でw。

だから、少なめでって言っても

いいからたくさん食べなさい、ってな感じでご飯をよそってくれたのかなって。

でも、人によっては

少なめで、って言ったのに全然少なくなってないじゃん、と

イラッとする人もいるかもしれないですよね。

もう残したくないから言ったのに!みたいな。

なんかそう考えたら、サービスって一体なんなのだろうと。

全然、こたえは見つからないのですが

ひとつだけ思い浮かんだのは

それがサービスであるかどうかは「受け手」側が決めることじゃないか、ということ。

提供する側が「これはサービスです」、というのは

もしかしたら違うんじゃないかと。

ということは、日常業務の顧客対応において

「サービスです」なんて言うのは、かなりおこがましいのかも。

その時点で相手への敬意がなくなってしまうような。

提供する側が、どうしてもしてあげたくて、しちゃった結果、

相手によろこんでもらえるのが一番の理想かもしれません。

きっと中華料理屋のお母さんもそう思ってだろうし

私にとってはとてもうれしいサービスでした。

(次回は、ご飯半分にしてくださいって言ってみよう。)

広告を非表示にする